2015年04月13日

大和一心庵雪月花さんのお蕎麦

11149696_764022210363657_2071669613945833090_o.jpg


こんにちは。院長の須田晶です。
本日は近隣のお食事のお店のインフォです。
近隣と言っても、お隣の町、佐賀県有田のお店なのですが。
「古式そば 大和」改め「大和一心庵 雪月花」さんです。
http://www.arita.jp/gourmet/post_45.html



前の場所で10年お店を構え、
満を持して新しく移転したそうです。
とても美味しい、知る人ぞ知る、
十割蕎麦や蕎麦会席のお店です。


昔にうちのブログでも載せたことはあったかも知れません。
うちとしてはとても思い入れのあるお店です。
佐世保市近郊で十割蕎麦を出してくれる所は
数えるほどしかないし、
ご主人の作るおそば、おかみさんのチョイスの有田焼の器、
お母様の「書」など
和的な雰囲気に包まれる、お蕎麦屋さんです。
ウチの子供たちも旅館や和のものが好きなので、
こちらのお店の雰囲気でまったりしていました・笑

11154894_764301293669082_7071606006270004001_o.jpg

はじめのソバ茶です
(長男坊マクロ撮影)



11087970_764022177030327_1253036358596648899_o.jpg


小鉢のわらびの土佐煮。
(長男坊マクロ撮影)


11133930_764022307030314_6821039877090118662_o.jpg

お昼の蕎麦と天ぷらの御膳の天ぷら。
(一口かじり後・笑)
ホクホクの旬のタケノコの天ぷらになります。
たらの芽も天ぷらもありました。


11149696_764022210363657_2071669613945833090_o.jpg


そして蕎麦。
口の中の味覚が風味が強い麺つゆに慣れて、
微妙な香りが感じられなくなる前に、
私はまずそのまま何も付けずに頂きます。
蕎麦のあの香り、柔らかな水の味を再び感じた時に、
「また来ることができて良かった」と思います。

あとは最近は本山葵だけではなくて、
柚子こしょうが付いてきているのも、
ここら辺の地域の特徴かなあ、と思います。
この界隈では普通に自分のおうちで作る方いらっしゃいますよね。

アップ写真がありませんが、
そばがき(きな粉・ぜんざい)の御膳もあります。



「自分たちがやりたかったお店ができました」


そうおかみさんは仰っていました。
ぜひ近隣の皆様にも足を運んで頂きたいと思います。
posted by akiradentaloffice at 10:34 | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック